診療時間

根本改善

ドケルバン

こんな症状でお悩みではありませんか

  • このままでは仕事が出来なくなる
  • 痛くて重たいものを持ちたくない
  • サポーターをしながら仕事を続けている
  • 日常生活にも影響が出てきた
  • このストレスの悪循環から抜け出したい

なぜ当院の施術はこんなに腱鞘炎の痛みが改善されるのか

他で良くならない理由|健美整骨院・整体院 流山おおたかの森店

□サポーターをする

痛みを出しにくくする方法ではありますが「使い過ぎ」による炎症であれば、効果しますが、痛みを出している手首以外に痛みの原因が隠れている場合は、痛みが取れにくくなるでしょう。

□電気治療やテーピング

これもその場の炎症を抑える効果が期待できますが、サポーター同様、この処置で改善が見込めない場合は、腱鞘炎による手首の痛み以外の場所へのアプローチが必要です。

□安静

「炎症が起きているので安静にして休んでください」

多くの腱鞘炎の患者さんが、医療機関で言い伝えられるようです。

しかし、腱鞘炎の痛みで「使い過ぎ」だけでなく「そんなに使っていない」のに痛みが出る方。また、安静にしていても痛みが出る方。

そこを考えていくと、仕事で使わざるを得ない方は別としても、どうやら安静にする事だけが治癒までの近道ではないかもしれません。

ドケルバンの症状|健美整骨院・整体院 流山おおたかの森店

一般的に腱鞘炎は、長母指外転筋腱と短母指伸筋腱という腱が通る腱鞘が、炎症を起こすとされています。

医療機関にかかると、大体「痛み止めの飲み薬」「シップ」「電気治療」「サポーターや包帯」「マッサージ」を受ける方が多いようです。

画像のオレンジ〇部分の所の痛みが特徴で、さわっての痛みや、親指を握った時に痛みを誘発するのが特徴です。

・ドケルバンの場所に近い痛み(CM関節炎)

先ほどのドケルバンの痛みの場所より、2センチほど親指の爪に近づいたあたりに、CM関節という関節が存在します。

これも手首の痛み、親指のつけねの痛みとして、お困りのかたが多いの症例のひとつです。

ドケルバンと痛みの場所は違えど、症状を改善させるためには、ドケルバン同様、痛みを出す場所だけでなく本質的な原因解明と、処置が必要となります。

ドケルバンの大きな2つの原因|健美整骨院・整体院 流山おおたかの森店

  • ①「使いすぎ」
  • ②「使い過ぎじゃない」

①は安静にすれば改善しますが、「安静にしても改善しないドケルバン」でお困りの方に共通する、体の異常が隠されています。

  • A・手根骨の位置異常

  • B・頚椎と胸椎の移行部の異常

  • C・骨盤部のゆがみ

  • D・肩・ひじ・手首の関節の動きの悪さ

以上の4カ所の異常が共通して確認できる場所となります。

当院での改善方法|健美整骨院・整体院 流山おおたかの森店

上記の「改善しにくいドケルバン」に共通する、A~Dの体の異常を順に整復処置していきます。

その上、炎症を起こしている局所へのアプローチを行う事で、

  • 「まずは痛みを抑える」処置から

  • 「ドケルバンを繰り返さない身体作り」

まで、根本的に対応してまいります。

ドケルバンでお困りの方は、どうぞ当院のドケルバン整体コースをお試しください。

9月20日までに
\ ご予約の方に限り /

辛い痛みを根本改善!
「健美式整体コース」

初回2,980円
(通常1回5000円)

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと3名

お問い合わせ

  • 健美整骨院・整体院 流山おおたかの森店
  • アクセスマップ
  • 診療時間
住所
〒270-0128
千葉県流山市おおたかの森西1-10-6
フェリシアおおたかの森1階B
アクセス
流山おおたかの森駅から徒歩3分