診療時間

顔面神経麻痺

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 顔半分が思うように動かずストレスだ
  • いつもの表情ができず鏡を見たくない
  • 人に会う仕事がまったくできない
  • もうこの症状は2度と体験したくない
  • 早く改善したい気持ちですごい焦る

なぜ、当院の施術はこんなにも顔面神経麻痺が改善するのか

※中枢性の顔面神経麻痺は脳の異常が考えられます。まずは、医療機関で精査をお受け下さい※

他で良くならない理由|健美整骨院・整体院 流山おおたかの森店

「薬」

おおまかに、ベル麻痺とヘルペスウィルス性麻痺とに分かれて、前者はステロイドの飲み薬を、後者はヘルペスウィルス性のゾビラックスなどの抗ウィルス薬を処方されるケースが多いようです。

軽度の場合、薬での対応で2~4週間で回復する傾向にあるようです。

ただ、この顔面神経麻痺が出やすい身体の特徴が隠されている場合には、根本的に顔面神経麻痺を繰り返さない体にする、別のアプローチを考えなければなりません。

「電気治療」

顔面神経麻痺ですから、麻痺している部分の筋肉が動かず、下方に下がります。

この筋肉に刺激を与えようと、電気治療の対応をするケースもあるようですが、麻痺した神経を正常に戻す処置を、並行して行った方がより、改善までの近道になるかもしれません。

「鍼治療」

鍼治療は、手の指で行う「指圧」などのマッサージより、深部の筋肉へ直接アプローチできる特別な処置です。

ただ、上述の電気治療同様に、筋肉へのアプローチは優れていても、なぜ神経が麻痺しているのかを突き詰めると、もっと本質的なアプローチがあるかも知れません。

顔面神経麻痺の症状|健美整骨院・整体院 流山おおたかの森店

画像のとおり、顔面の半分が神経麻痺となるため、顔半分が別人のような表情となるのが特徴です。

顔面神経麻痺の原因|健美整骨院・整体院 流山おおたかの森店

顔面神経麻痺の症状はなぜ「顔面神経の通りが悪くなる」のでしょうか。

①上位頚椎の異常

顔面神経とは、脳幹から発生する、12対ある脳神経の中の第7脳神経と呼ばれるものです。

人間の解剖をひも解くと、上位頚椎の上に脳幹が存在します。

脳の異常がないのに、顔面神経麻痺の症状がある場合は、上位頚椎の異常から、顔面神経の流れが悪くなり顔面神経麻痺が起きている可能性も考えなければなりません。

②骨盤の歪みやゆるみ

他のいろんな症状に通じるものでもありますが、頚椎は胸椎・腰椎と連立して骨盤につながります。この土台でもある骨盤がゆがみやゆるみがあれば、いくら上位頚椎を整復しても一過性の経過をたどることが予想できます。

当院の顔面神経麻痺の改善方法|健美整骨院・整体院 流山おおたかの森店

①骨盤の仙腸関節の整復

②上位頚椎を含めた脊椎全体の整復処置

③顔面神経麻痺が出ている顔面筋肉へのアプローチ

④自分の骨格を整えて強くしていく運動療法

「1日でも早く元の表情に戻りたい!」とお考えの顔面神経麻痺でお困りの方は、当院の顔面神経麻痺整体コースを

お問い合わせ

  • 健美整骨院・整体院 流山おおたかの森店
  • アクセスマップ
  • 診療時間
住所
〒270-0128
千葉県流山市おおたかの森西1-10-6
フェリシアおおたかの森1階B
アクセス
流山おおたかの森駅から徒歩3分