診療時間

ギックリ背中

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 今までも何回かなったことがある背中の激痛だ
  • 寝返りが辛くてぐっすり眠れない
  • レントゲンとっても骨に異常は無いけど痛い
  • シップ貼ってるけどなかなか良くならない
  • もう、この背中の痛みは体験したくない

なぜ、当院の施術はこんなにもギックリ背中の痛みが改善するのか

他で良くならない理由|健美整骨院・整体院 流山おおたかの森店

「電気治療」

ギックリ背中は、突然あらわれる背中の痛み。

痛い所は炎症を起こし、筋肉が硬くなるので、痛みをやわらげて筋肉をほぐす電気治療は効果はそれなりに感じると思います。ただ、なぜぎっくり腰が起きたかを考えると、他に本質的な原因があるようです。

「マッサージ」

ぎっくり背中の痛い所は筋肉が硬くなります。よって「ほぐしてやわらかくする」マッサージは、筋肉がやわらかくなるので、マッサージした後は楽になるでしょう。

しかし、痛みが強すぎる方は「触るだけで痛い」と訴える方もいます。そのような状態でのマッサージはかえって痛みを強くする可能性もあるので、注意が必要です。

「鍼やお灸」

指圧やマッサージでは届かない、深い層の筋肉や経絡ツボに直接アプローチ出来る、優れた東洋医学のひとつです。ただ、この方法で改善していかない背中の痛みは、違うアプローチを試してみたほうがいいかもしれません。

ギックリ背中の本質的な2つの問題|健美整骨院・整体院 流山おおたかの森店

①骨盤のゆがみ・硬さ

本来、骨盤には「仙腸関節」という歩くときに骨盤を動かす関節があります。

この骨盤の仙腸関節が、人間の体の右側・左側のバランスをとる重要な場所です。

ここの異常が隠れていると、「一方の背中の筋肉が硬く、反対側が柔らかい」というギックリ背中を起こしやすい状態となるのです。

②背中の痛みを制限する固定の難しさ

「動かして痛い」症状は「痛みに合わせた固定」が必要です。

ギックリ背中の痛みの大半は「上半身をひねる」痛みがつきものです。

しかし、背中を捻る時の痛みの固定や制限は難しく、なかなかご自宅ではセルフケア出来ないのが実情のようです。

当院の改善方法|健美整骨院・整体院 流山おおたかの森店

①身体の土台となる、骨盤部の整復。

ここを正さないと、繰り返しぎっくり背中を起こすお身体のままとなります。

背中の痛みだけでなく、身体全体のいろんな症状を未然にふせぐには不可欠な処置となります。

②背中の痛みを起こしている場所へ適切な処置と固定。

上述した「上半身を捻った時の背中の痛み」を和らげる処置を行います。

当院独自のテーピングや背中の筋肉へアプローチする専用の治療器具などを用います。

③ギックリ背中を繰り返さない、運動療法と日常生活指導。

骨格を正常な位置に安定させるリハビリと、日常生活の注意点の説明。

これがマスター出来れば、お身体の痛みや不調で困る事が無くなるかもしれません。

すっきりした背中で、気持ち良く過ごしましょう。

痛みを早くとりたい、ギックリ背中を繰り返したくない、そんなあなたは当院のギックリ背中整体コースを一度、体験してみてください。

お問い合わせ

  • 健美整骨院・整体院 流山おおたかの森店
  • アクセスマップ
  • 診療時間
住所
〒270-0128
千葉県流山市おおたかの森西1-10-6
フェリシアおおたかの森1階B
アクセス
流山おおたかの森駅から徒歩3分