診療時間

根本改善

かかとの痛み(足底腱筋膜炎)

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 朝起きて1歩目がすごく痛い
  • 普通に散歩していたのができなくなった
  • 靴の中にクッションを入れても痛みが取れない
  • 行ってあげたいのに犬の散歩ができない
  • 出来るだけ歩かないようにするから太った

踵の痛みが良くならない理由|健美整骨院・整体院 流山おおたかの森店

足底筋膜炎(足底腱膜炎)やアキレス腱炎、踵骨棘などが代表的な踵の痛みと思いますが、多くの医療機関では同様な処置がされるようです。

・シップやテーピング

なぜ片方の足のかかとだけ痛くなったか?そこを考えて対応しないと、テーピングやシップはやった方が痛みが収まりますが、本質的には改善しにくいと考えます。

・かかとに当てるクッション

これもなぜ炎症が起きているか?からアプローチできないと、かえって足の裏にクッションを入れることで骨盤の歪みを助長して、かかと以外の痛みを誘発しやすくなってしまいます。

踵の痛みの原因|健美整骨院・整体院 流山おおたかの森店

踵がある関節「足首」。

ゆっくり歩くときに足首だけ動かして歩こうとしても歩けないのがわかると思います。

そうなんです、人間は歩くときには骨盤の仙腸関節・股関節・膝関節・足関節・足の指関節と全て連動して動くのです。

踵の痛みの本質的な原因は骨盤の仙腸関節の状態に隠されているのです。

画像を見ていただくとわかりやすいのですが、骨盤は前方向と後ろ方向に動きます。

その状態が右側と左側で違いがあると、右側が足の筋肉が緩み、左側の足の筋肉が引っ張られる状態になります。

つまり、骨盤の状態によって「関節の動きや筋肉の張りが足の踵周辺に痛みを出しやすく」していると言えるのです。

当院の改善方法|健美整骨院・整体院 流山おおたかの森店

  1. 1体の状態を確認するスクリーニング検査

  2. 2骨盤の状態を整える処置

  3. 3踵の炎症を抑え足首の整復

  4. 4必要に応じて踵骨棘へアプローチ

  5. 5踵の痛みを再発しないような運動療法

といった根本的な対応をしていきます。

出かけること、歩くことに影響する踵の痛み、1日でも早くその痛みから解放されますように。

健美整体へお任せください。

お問い合わせ

  • 健美整骨院・整体院 流山おおたかの森店
  • アクセスマップ
  • 診療時間
住所
〒270-0128
千葉県流山市おおたかの森西1-10-6
フェリシアおおたかの森1階B
アクセス
流山おおたかの森駅から徒歩3分